最近の動き

当会当会では、小学校等へ出向いて「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」を上映する「出張授業」を行っています。

 「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」は選挙をテーマにしたアニメ動画です。作中には、見ている子供たちに実際に投票してもらい、その結果によってその後のストーリーが変わるという模擬投票的な要素も組み込んでいます。

 現在、この「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」を上映させていただける小学校・子供向けイベント等を募集しています。ご関心のある方は、ridem.japan@gmail.com までご連絡ください。


これまで出前授業で使用してきたアニメ動画「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」が絵本になり、2021年5月、かもがわ出版より出版されました。

原作とストーリーは若干異なっていますが、子供たちの投票によってその後のストーリーが変わる仕掛けはそのままです。

ぜひお手に取ってみてください。

『ポリポリ村のみんしゅしゅぎ~絵本で選挙を体験しよう~』かもがわ出版

2020年12月17日、黒石市立黒石東小学校で「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」を使った出前授業を行いました。

6年1組~3組まで、3クラス続けての授業でしたが、一つのクラスではキャンディさんとデイトさんが同票となり、くじ引きで当選者を決めるなど、非常に盛り上がりました。

2020年11月18日、アニメ動画の第二弾「のぼるくんとジョーダンくん」を用いた第一回目の出前授業を弘前市立大和沢小学校で行いました。

「のぼるくんとジョーダンくん」は異文化理解がテーマであり、動画中に子供たちがお互いに議論できるような問いかけの場面が3回設けられています。

子供たちは「文化の違いから相手を傷つけてしまった場合、次にその相手に対してどのような態度をとるか」「日本の文化と外国の文化が衝突するような場合、どのように振る舞えばよいか」等について、アニメの場面を通して議論し、発表してくれました。